ソーシャルタイムス

ソーシャルタイムス有料版をリリースしました。

スクリーンショット 2014-11-07 13.17.46
http://social-times.jp/

国会議員722人のソーシャルメディア上の投稿や活発度がスコア化、ランキングされています。
衆議院は480人(小選挙区300人・比例代表180人)
参議院は242人(選挙区146人・比例代表96人)

国会議員の個人ページでプロフィール文をご紹介し、公開されている情報から 公式twitterアカウント、公式Facebookアカウント、公式ホームページ、公式ブログ等へのリンクを用意しています。

政治家のネット発言を視覚化

全国会議員の個人ページ上では、TwitterやFacebookページの活用状況(ソーシャル・アクティビティ)や、その政治家がネット上で発言しているキーワードを抽出して表示しています。

記事の一覧表示

全国会議員のtwitterならびにfacebookページアカウントと自動連携し、投稿記事、寄せられたコメントなどを 各政治家ごとにまとめて表示しております。 有権者のネット上での反響(RT数、ファン人数、いいね数など)から、政治家のネット上での影響度をスコア化し、有権者にわかりやすく表示しています。 また、トップページでは、全政治家の発言を閲覧でき、政党・地域・人気トピックごとに絞込み表示もできます。


有料デザイン個人ページ作成

より有権者にアピールするために、デザイン面の強化や、プロフィール情報の充実、連携メディアの充実に力をいれております。 また、発言の政策分類を表示したレーダーチャートや、スコア推移グラフなどのグラフも取り込むことにより、ご自身の活動内容を視覚化して アピールしやすくなります。


高度な分析データ提供

いま政治家がもっとも話題にしているキーワード分析をしているのは、ソーシャルタイムスだけです。 有料プランを選択すると、1,日/週/月間トップキーワード 2,政党別のキーワード集計 3,議員別のキーワード集計 3種類のデータ閲覧が可能になります。

・政治家個人の発言内容とその影響度
・頻出キーワードの政党内訳と影響度
・全国会議員の発言Daylyランキング

CONTACTよりお問い合わせ頂ければテストアカウントを発行します