ハイブリッドOEM

 

Webデザイナーがアプリを制作する時代の始まり

iPhone / iPadというプラットフォームを活用したビジネスチャンスは急速に拡大しています。しかし、そのチャンスに、自社サービスをどのように結びつければよいのか? 多くのビジネスパーソンが、その解を見つけ出せずにいます。
トライ&エラーの段階とはいえ、アプリ開発コストも足かせとなっています。
いざ開発に着手となっても、どうせならと目新しい機能を追加して、結局ユーザーからは見向きもされない状況も散見されます。

Web制作技術であるHTMLを活用したアプリ開発の手法として注目を集めている「ハイブリッドアプリ開発」によるOEM制作体制は、そうした状況に対する最適解となる、先進的サービスです。

APPLIYA株式会社の提供するハイブリッドOEMサービスは、様々なパートナー企業との連携により、手軽で安価なテスト参入から、ハイクオリティなクリエイティビティを持たせたオリジナルアプリ、またサイネージとしてのiPad導入に至るまで、幅広い案件への対応が可能で す。

APPLIYAにご相談いただければ、プロジェクトに最適なパートナーをご紹介します

プロジェクトマネジメントは、パートナーが担当する場合と、APPLIYAが担当する場合があります。以下は、プロジェクトの全体図です

アプリの配布について

アプリは、AppStoreを通して、世界80ヶ国以上の国々に有料販売もしくは無料配布することができます。その場合、AppStoreへの申請・登録は、クライアント企業さまご自身で行っていただくことになります。

また、AppStoreを経由せずに、開発機登録したiPhone / iPadにアプリを登録し、サイネージとして活用することも可能です。

HTMLによるアプリ制作

◆アプリ化の流れ
1)アプリ機能の企画
2)HTMLによる機能制作
3)HTMLをネイティブアプリ化

パートナー会社が作成したHTMLファイルを、APPLIYAがiPhone / iPadアプリへとコンバートします。もちろん、HTMLファイルは、クライアント企業内にて作成していただくことも可能です。
対応言語は、HTML(5も対応)、CSS3、JavaScriptです。

アプリ完成後のコンテンツ更新

◆アプリ即時更新の流れ
サーバーとアプリの直接連動により、AppStoreを通さずに、アプリ内のコンテンツを即時更新することが可能です。アプリのプログラムを更新する必要はなく、AppStoreへのバージョンアップ申請と再審査は必要ありません。

1)指定されたサーバーに、新しいHTMLをアップロード
2)アプリ起動時に「New」マークが表示される
3)アプリ側からコンテンツをDL
4)アプリ内のコンテンツが書き換わり、バージョンアップ完了

お申し込み・お問い合わせ

ハイブリッドOEMのお申し込みとお問い合わせは、以下のフォームより、必要事項をご記入の上、ご連絡ください。
折り返し、HTML素材をご準備いただくためのマニュアルを送付いたします。