Business Auction

  スマートフォンアプリ ビジネスオークション1回目の結果報告 今回オークションに関する問い合わせ数は400、参加申込数が40通、そのうち審査通過者が9チームとなります。イベント当日は、投資家及び起業新規事業担当者席30席が満席でした。また全てのチームに、投資家から「興味あり」の手があがりました。当日の各チームの投資家からの反応値をご覧ください:

スマートフォンアプリ ビジネスオークション第一回目参加者からの喜びの声  

チーム1: Facematch 代表:伊香賀 淳

チーム2: RESUME360  代表:廣田達宣  

チーム3; Tap2Clap 代表:白倉重樹

チーム4: Guitar Improv

チーム5: ランチCOM  代表:栗原強、藤塚紗良

チーム6: PIRIKA  代表:小嶌不二夫

チーム7: トモコン 代表:前田恵一  

チーム8:コドモノガタリ 代表:前田考歩

チーム9: ここくる 代表: 笹川大和 


  下記は、第1回目(終了)の概要となります。 <自らのアイデアをビジネスに変えろ!> Presented by M-WARP&APPLIYA ※本イベントは非営利に運営させていただいております。 10月13日の日経BP主催「スマートフォン&タブレット2011秋」会場にて、ビジネスオークションのプレゼンテーターとなる権利を獲得した10チームが厳しい審査を通して決まりました。当選チームにはメールで通知いたしました。

9月19日審査後、審査員のコメント 事業モデルや収益試算の中で、市場価格とズレているプランもあった。ここがズレると、せっかくのアイディアも実現性が乏しく見える。  ビジネスオークションへの応募プランだけあって、プレゼンの内容はビジネス寄りが多かった。もう少し、アイディアが面白いものがあってもよかったのではないか。 スケールの大きいアイディアはお金かかるが、投資側との交渉はそこから始まるものなので、悪くない。  「この人でないとできない」というプランがいい。アイディアそのものはコピーしやすい。リリースしても類似サービスに飲み込まれてしまう。  出来上がっているデモがあると、説得力が違う。実際のモノを見てから投資を決める人が多いんじゃないかな?  モバイルならではの特性を活かした事業プランが少なかった。スマートフォンの特性であるモビリティに着目してほしかった。  自分のバックグランドをしっかり述べてほしい。投資側は、人を見る。どんな人が考えたプランなのか? どんな人が事業を行うのか? そこで判断する。  斬新なアイディアは、少なかった。しかし、真剣度の高さが、とても伝わってきた。  ビジネスオークションでのプレゼンテーションは、細かい情報は削ぎ落とした方がいい。事業モデルの詳細説明をする資料と、プレゼンテーション資料は分けて考えよう。  事業主体となる人が、どれくらい本気でコミットしているかが伝わるような資料がいい。自己資金の投入金額を書いている人がいたが、その意気込みがいい!  ストーリー性のあるプレゼン資料は、審査員の納得度が高かった。また、共感しやすい利用シーンを提供するものは、こういう場では人気が集まる。  どのプランも、なかなか独創的なアイデアですばらしいと思った。発想力の豊かな人が日本人にも多いことを再認識した。  類似サービスが世界にあるかないか。時代の変化のその先に向かっているかどうか。そこも、今回の評価基準に加味した。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇プログラム内容◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼概要 『スマートフォンアプリ ビジネスオークション』は、(株)エムワープとAPPLIYA(株) が 「ITを通じて日本を活性化する」というビジョンのもと行う、 ビジネスアイデアのオークションプログラムです。 協力:日経BP社 RainbowAppsスクール 選考通過者は、日経BP社主催「スマートフォン&タブレット2011秋」(10月12日?14日・東京 ビッグサイト)内で実施する、「スマートフォン&タブレット ビジネスオークション」(10月13日の午後開催)にて、自らのプランをアピールし、実際のアプリ開発のためのスポンサーを獲得する機会を得ます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇3つの特徴◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼その1: 他のビジネスコンテストとは一線を画す、ビジネス『オークション』形式 「企画を作って優勝したチームに100万円を支給して終わり」というタイプの ビジネスコンテストとは異なり、事業会社やVC等の投資家の前で自らのアイデアを プレゼンテーションし、競り落としてもらうという『ガチンコ・オークション形式』。 アイデア次第ではダイレクトな資金調達が可能であり、本気で自らのアイデアを ビジネスにしたい方々にとって非常に大きなチャンスです。 当日参加投資グループ: ngi group株式会社 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ インキュベイトファンド 株式会社ジャフコ BIGLOBEキャピタル株式会社 株式会社ミクシィ GMO VenturePartners株式会社 NTTインベストメント・パートナーズ株式会社 株式会社VOYAGE VENTURES 株式会社イージェーワークス 株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ        ※他にも大小様々な規模の案件に投資する企業や個人投資家(エンジェル)が参加予定です。 ▼その2: 実践型のインキュベーション 事業計画書の作成方法をレクチャーしたりするような机上のインキュベーションでなく、 サービスインした後のプロモーションの企画など実践的な運用手法等、 サービス拡大の為の実例を交えたインキュベーションを提供します。 ▼その3:年齢制限なし 本プロジェクトは16歳以上の方であれば、高校生でも、60歳以上でも応募可能です。 尚、参加者の皆さんには、下記のインキュベーションプログラムに沿って、 最終プレゼンテーションまでにビジネスアイデアをブラッシュアップしていただきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇プログラム詳細スケジュール◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ スマートフォンアプリ ビジネスオークションでは、プラン応募と審査だけでなく最終プレゼンテーションまでにビジネスアイデアをブラッシュアップする機会を用意しています。 本プログラムは自由参加の「インキュベーションステージ」と選考段階の「オークションションステージ」の2ステップで進行します。各ステップへの参加はすべて無料です。   +++ インキュベーションステージ(自由参加)+++       7/28 (木)   企画立案トレーニング無料イベント<本イベントは終了しました> 8/19 (金)  スマートフォンビジネスオークション詳細案内 <本イベントは終了しました> ビジネスコンテスト関連無料イベント開催 場所:銀座アプルストア 参加申込はこちらから 8/25 (木)  プランニングシート提出〆切(提出自由) ※PIFを提出したチームには類似サービス等の情報を提供いたします 9/3 (土)  事業計画書セミナー<本イベントは終了しました> 実際の成功事例紹介と具体的な事業計画書の作成方法をレクチャーします(参加自由) 場所:青山M-Warp 時間:午後2時からの予定 参加申込はこちらから   +++オークションションステージ(参加必須)+++           9/15 (木)  プレゼン資料提出〆切日(最終〆切) 9月15日 夜12時までにプレゼン資料を 夜12時までにプレゼンテーション用の資料(フォーマット自由)を 下記のアドレスへご応募ください 応募先:businessauction.appliya@gmail.com プレゼン資料のフォーマットはこちらを参照。(*参考記事にある10項目以外の内容を入れても構いません。フォーマットを崩して、自分なりのプレゼンをしていただいても構いません。) 9/20 (火)  審査通過者発表 10月の日経カンファレンスにてプレゼンテーションできる権利を得た10チームを本サイトで発表します。また参加者全員にはメールで通知致します。 審査員: 日経BP社 企画事業局長:中村均 ITpro編集プロデューサー 兼 日経コミュニケーション副編集長:菊池隆裕 TechWave編集長:湯川鶴章 ITジャーナリスト:林信行 TechCrunchJapan編集長:西田隆一 株式会社アエリア取締役:須田仁之 エムワープ取締役:坂井光 エムワープエグゼクティブプロデューサー:原申 アプリヤCEO:椎谷ハレオ アプリヤCOO:新城健一      10/1 (土)  事前準備プレゼンテーション 専門家からのフィードバックも含めたプレゼンテーションのリハーサルを行います 選考通過者は参加必須です ※遠方で参加できない個人やチームはビデオ提出での参加が可能です 場所:青山M-Warp 10/13(木)   日経BP社主催の「Smartphone&Tablet2011秋」   (東京ビッグサイト)にて最終プレゼンテーション 事業会社や、VC、投資家の前で、選考通過者によるオークション形式の プレゼンテーションを行います。 場所:日経BP社主催「スマートフォン&タブレット2011秋」 東京 ビッグサイト内、「スマートフォン&タブレット ビジネスオークション」会場 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇オークションの流れ◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 当日会場にてプレゼンテーションした後、その場で、投資家 から「興味あり」「興味なし」のジャッジが行われます。 「興味あり」の提示をされた投資家とは、後日、直接交渉を していただくことができます。 ※売り手側でサポートを希望される場合は、成果報酬の形での サポートが可能です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇参加対象者◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼応募必須条件 ・16歳以上の方(学生、社会人などの経歴不問) ・原則は、スマートフォンでのサービスに対する概要を捉え、アプリ開発環境のあるエンジニアとアプリの仕様会議ができる素養のある方、またはチーム ・世界を席巻するスマートフォンアプリを作る気概のある方。 ・個人・法人問わず、他のビジネスコンテストに提出したアイディアでも可 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇審査基準◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Social impact (ソーシャルインパクト) ソーシャルサービスとしての魅力、バイラル効果などのユーザー拡大の可能性や、アプリリリースによるこれからのスマートフォンと社会へ影響を及ぼすもの。 Creativity (創造性) スマートフォンの特性(GPS、タッチパネルなど)を生かした今までのサービスにない新規性や独自性、スマートフォンユーザーに新しいライフスタイルを提案できるもの。 Mobility (モビリティー) 検索するというインターネットの使い方からアクションを起こせるというモバイルのもつ即時性と共有性がフィーチャーされたもの。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇応募要項◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ タイトル:スマートフォンアプリ ビジネスオークション 申し込み用紙をダウンロード→ [download id=”4″] 内容を埋めて下記アドレスで申込みください。 ・名前(チーム名) ・連絡先(メールアドレス) ・年齢 ・所属(学校、会社など) →appliyainc@gmail.com ※事業計画書提出〆切日(最終〆切)9/15 (木) 夜12時になります。 ※エントリーは無料となります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆◇お問い合わせ先◇◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ APPLIYA株式会社 :appliyainc@gmail.com ※本プログラムでの公式情報はすべて本ウェブサイトにて発表いたします。 ※本イベントは非営利に運営させていただいております。 起業支援ブログで起業に関する情報を毎週発信しています! ?