STUDIO OEM

 

なぜ、低コストでアプリを制作する必要があるの?

iPhone/iPadアプリの制作コストの上限となる損益分岐点は、マーケットの規模とアプリの価格から算出します。

(アプリ価格×最低販売本数)×70%=損益分岐点

アプリ価格は、競合による市場価格によって決定します。
最低販売本数は、市場規模によって決定します。市場規模は、競合アプリのダウンロード状況などから試算できます。
これを上限として、開発予算を決定しましょう。115円で最低10,000本売る場合の制作予算上限が、80万円となります。

iPhone/iPadアプリは、115円?350円という低価格帯が中心のマーケットです。市場規模も、既存携帯と比較して大きくはありません。リリース後にはPRも必要となるでしょう。開発自体のコストは、可能な限り抑えなければ、ビジネスとしての参入は難しいでしょう。


※現在下記サービスは停止しています。

STUDIO OEMサービス

各マニュアルにそって素材を入稿してください。あとは、5営業日を待つだけ。
アプリのバイナリーデータが、お手元に届きます。

過去500個以上のアプリを制作してきた豊富な実績が、このスピード感をお約束します。

APPLIYA STUDIOからリリースしたアプリの一部です。
画像をクリックするとAppStoreへジャンプします。

他社のサービスと比較してみても、安価であることがわかります。

STUDIO OEMの料金と、他のサービス料金との比較。

A社では、毎月の収益が4万円(250ダウンロード/月)以上にならなければ、累積赤字が増え続けます。
B社では、利益率が30%と低く抑えられてしまいます。
C社では、損益分岐点が5,200ダウンロードと、高いハードルです。
STUDIO OEMは、損益分岐点が980ダウンロードと低く、利益率は70%と高くなります。

誰に適したサービスか?

アプリは、AppStoreを通して、世界80ヶ国以上の国々に有料販売もしくは無料配布することができます。OEMサービスのため、クライアント企業さまご自身のアカウントで、アプリの申請・販売または無料配布をしていただけます。
また、AppStoreを経由せずに、開発機登録したiPhone / iPadにアプリを登録し、サイネージとして活用することも可能です。

・本格的なアプリ市場参入用として
・コンテンツパワーを調べるためのテストマーケティング用アプリとして
・個人クリエイターの方が世界配信するために
個人、法人の区別はありません。どなたでも、ご利用いただけます。

どんなアプリが作れるのか?

詳細は、提供しているプログラムの詳細ページをご覧下さい。
ソーシャルブックのご案内
画像ビューワーのご案内

お申し込み・お問い合わせ

APPLIYA STUDIO OEMのお申し込み・お問い合わせは、以下のフォームより必要事項をご記入の上、ご連絡ください。