Eメールマーケティングに再度熱中する

ビジネスはEメールマーケティングに再度熱中する
顧客がいるところと相互作用できるようつながっていることが重要であり、そのために増加するツールを賢く使い分けることは良いことである。Eメールのレスポンスの割合は他のソーシャルメディアツールのそれを凌駕している。そしてEメールはなかなか”ローテク”であり、顧客基盤によりリーチしやすくする。そのため私は、彼らのEメールのリストを豊かにし使いやすくするのを手助けするツールが来ると予測している。