メディアの専門家の登場

私たちは多面的なソーシャルメディアマーケティングのトレンドを見てきた。もしくは社内でソーシャルメディアにおいて一線を画す専門性を有すると期待された人々を見てきた。コンテンツマーケターは、急速に拡大するテクノロジー業界の中で、基本の売上をまさる売上を出さなければなくなるだろう。
ソーシャルメディアマーケターがオンラインでの事業の手を広げ、プログラミングや技術の業界にも巻き込まれるようになるにつれて、彼らの地位が確固たるものになっていくだろう。
一風変わった仕事がより複雑になるとともに、こうした地位にある彼らはどんなソーシャルマーケティングのキャンペーンにも必要不可欠になり、メディアの専門家へと変えていくだろう。
こうした人に求められることは、ブログを書き、マーケティングを行い、たくさん人が集まるプラットフォーム上で働き、テック業界のなかで働き、レベルの高いSEOのタスクをこなすことができることである。もしそれができないのであれば、彼や彼女がソーシャルメディアでなんらかの機会が生じたときに、それにスポットを当てることさえできないだろう。
彼らの仕事がより多くを要求し競争的になるにつれて、こうしたソーシャルメディアの専門家はソーシャルメディアを360度見渡せることが求められるようになるだろう。私はさらに、そこにモバイルのテクノロジーとマーケティングに精通していることが急務になるだろうと感じている。